183124542_478591296743864_41553770832863

「ラプソディオブcolors」に登場するTransitCafecolorsが一階にあったシェアハウス&イベントスペース「TransitYard」ってどんな場だったのか?
 

TransitYard1階が #ラプソディオブcolors での重要な役割を持つTransitCafe  colors。
NPO法人 #風雷社中 が地域展開の一つとして設置(一部運営費・家賃等を負担)し、多様で魅力的なイベントが #バリアフリー社会人サークルcolors により提供されていました。

TransitYard2階3階は定員2名のミニミニシェアハウス。3階には重度知的障害のある青年げんちゃんがヘルパーを使って一人暮らし、2階には起業準備をする青年、プロカメラマン、地域ミュージシャンなど個性的な人が入居していた。

元TransitYard住人、写真家 #柴田大輔 さんはTransitCafecolorsで元旦夜の「ヤードですき焼きを食べる会」に参加した事がきっかけで2階に住むことになり、当時のことを振り返り「人との距離がやたらと近かった。この距離感が心地よくなるなんて、思いもよらなかった」と語っている(Report:TransitYard https://note.com/kaz_n/n/ne782ebfc8cae... より)。